読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【生きる意味や自己肯定やもろもろの雑記】

あまり長々とコメントできないので、また気になる記事について引用して、自分の考えを書かさせていただきますm(_ _)m


自己肯定などなど。この記事に触発されました。


【まったく個人的な思考】

小学生の頃だったか、中学生の頃だったか。

あまり記憶がありません。

本だったのか、テレビだったのか、これもあまり記憶がありません。


ただ、子供の頃に、自分にとってはかなり強烈な出来事があったのです。


それは、生命の誕生、という内容の理科系のモノでした。

要するに宇宙のチリやガスが集まり地球ができて、から始まり、無機物しかなかったのが、何かの偶然で有機物ができあがり。
有機物が単細胞生物になり、それが多細胞生物になり。
そして、人間が出来上がり。

というような内容。


あれ?人間が誕生したのって、単なる偶然や化学的反応の結果だけ?そうなら、僕も人間以外の動物も、水も草も空気も石ころも、実は誕生した理由は同じ?単なる偶然?

と思ってしまったワケです。

あれ?生きる意味って別にないよね、と。
(種を残す、という意味とかではなく)

生まれながらもった使命や、目的や、意味や、ミッションやビジョンなんて言われているもの。

これ、まったくの無意味に偶然に化学的反応で誕生しただけなのに、そんなのないじゃん、と。

(こんな考えがあるから、以前紹介した動画、無意識が全て決定し行動を起こし、意識はそれを記憶する装置にすぎない、という考え方に共感したりするわけです。【すべての行動は、無意識によって行われる?】 - 自問自答に関わって自分の価値観を発見していくブログです。


ここで少しすれた子に…

すれたまますくすく成長していきます。

ところが大学生時代に、とてつもなく辛くなります。

生きている意味がないことに。

何してんだ、俺。

考え直すも。

やはり、生まれながらに生きる意味や目的や使命はない。

ただ、生きる意味や、目的などを、自分で設定することはできる。


そして、それらを設定した方が、明らかに生きるのが楽だ、と。何かに沿って生きた方が迷いもなく、それにすがって信じて生きていけばよいのだから。

余計なことは考えなくて済む。


これは、宗教も同じだと思った。仏教はまた特別だけれど、一般的に神を信じ崇める。良いことがあれば神に感謝し、悪いことがあれば神が与えた試練だ、と乗り越えようとする。


日本は無宗教が多かったり、一応仏教徒であっても熱心ではない。


それでも一昔前は、良い大学に入り良い会社に入り、一生懸命働くことが幸せだと、多くは信じていた。

だから、信じるものがあるから、幸せだったのかもしれない。

世の中から与えられたものかもしれないが、生きる目的を設定してもらえた。


ところが、今の世の中は、価値観が多様化している。

誰も生きる目的を代わりに設定などしてくれない。

仮にしてくれたところで、その目標に違和感を持ってしまう。


ただ、

また僕はここで、生きる目的を設定した方が生きやすいよね、と思いながらも、生きる目的を設定しないのも自由だろ、と思ってしまい、なんの目的も意味も設定しよう、見出そう、としないまま、また社会人になっていくわけです。


どんどん話がずれました。




【大学生時代の深夜番組】

NHKだったと思います。

ドリアン助川という人が進行する第二次世界大戦中のユダヤ人迫害のドキュメンタリー番組でした。


彼は言います。(内容はあってますが、セリフはうろ覚え)

人生に優劣なんてないよね。

笑ってばかりの人生が必ずしも優れてるわけではない。

泣いてばかりの人生が必ずしも劣っているわけではない。

どんな自分でもさ、そんな自分を自分が愛してあげようよ。

と。


これ。深夜に観ていたということも影響してか(笑)、刺激を受けました。


ありのままの自分を受け止める、という。

強くたって弱くたって、そんな自分を理解して受け止めようよ、と。


これが自己受容なのかな、と今から思うと思えます。


そして、子供の頃からの思考と重なり、またしてもここで止まってしまった…


最近思うこと

悲しくて泣いたっていい

楽しくて笑ったっていい

ここで止まらない。


なんで悲しいのかな?

何を大事にしてるから悲しむのだろう?

なんで楽しいのかな?

何を大事にしてるから楽しいんだろう?

なんで怒るのかな?

何を大事にしてるから怒れるんだろう?



もう一踏ん張り考える。

自分の大事にしてきたもの、しているものを捕まえる。

それが、自分の生きる支えとなる。





自己肯定ていうと、やたらポジティブなイメージがあって個人的には嫌悪感があり、自己受容という言葉の方がしっくりくるのだけども。

自己肯定も同じかも。


今の自分でオッケーだよ、と。

ただそこで立ち止まらずに、何を自分が大事にしてきているのか、考えてみる、味わってみる、と。


まぁ、ほんの少し前までこういう考えも否定的というか、疑いがあったので、すんなりとまだ自分に受け入れられてないですけど。


やっといい歳になって、何か目的や、夢を持ってもいいのかな、自分の本当にやりたいことを探ってもいいのかな、と思えるようになったこの頃。


遅いかもしれないけど( ̄∀ ̄;)





LINE@開始しました!雑談的なことから、真面目なお話までしましょう!

友だち追加


LINEコーチング















サムライコンサル塾 DVD12巻セット